店舗に行けないなんて久々です・・・

今週は、担当の狭山店にも富岡店にも行けませんでした・・・



こんなことは久しぶりです・・・



ごめんよ。。。
スタッフのみなさん。
暑いのに任せっきりで。



税理士の先生方がいらっしゃり、
11店舗分の給与計算があり、
月末支払いへのカウントダウンが始まり
ダメ押しの全体会議で撃沈・・・





他の会社さんでも
経理・総務・人事など間接業務すべてをやりながら
複数店舗の担当をしている方がいらっしゃいましたら
どうやってこなしているのかアドバイスください。




スポンサーサイト
ランキングに参加しました!
クリックありがとうございます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗店・関係者日記(ノンアダルト)へ

とっても疲れた私は・・・

俺、つしま
を読んで和む。




「わかるぅ~!」
っていうにゃんこの行動をうまく表現しているのよねぇ。




先日、読んだ本の中の記載でも
大きくうなづくフレーズがあった。



『エサをくれた人間に対して、
犬は、「エサをくれるなんて!この人は神だ!!」と思う。
猫は、「エサをくれるなんて!やっぱ俺って神だ!!」と思う。』



小さい頃から犬も猫も飼っていた私は
理解できすぎるわけで。。。



私は、いくつになっても『神の下僕』なのだった。







ランキングに参加しました!
クリックありがとうございます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗店・関係者日記(ノンアダルト)へ

新たに契約を交わそうとするとき。

以前、勤務していた下着メーカーでは
専門店といって、商店街のふとん屋さんの片隅で
奥さんが下着を売りたいの♪
とお申し出があったときなど
事前に審査をすることになる。



当然、登記簿謄本などをチェックすることは当たり前なのだが、
担当エリアの営業マンが、
しばらくその店舗のあたりで
覆面調査をするということを聞いたことがある。
(私は百貨店担当部隊だったので、その担当になったことはないのでね)



どんなことをチェックするかというと、
お客さまの出入りは当然、
その店舗に関わるスタッフの立居振舞を観ていると
いうのを聞いたときは驚いた。



つまり、、、
店長(社長)など上職位者が遅れてきたり
店舗のまわりの清掃や草むしりなどが徹底されていなかったり
ショーウィンドウが手垢やクモの巣で汚れていたり・・・

こういう店はいいビジネスパートナーにならないので
断ることが多いとのこと。。。




専門店(路面店)の場合、
メーカーから仕入れたはいいが
支払いが滞ったり、
ひどいときは商品を横流しして夜逃げってことも
数多くあった。。。


そんな経験値から
事前調査ということがスタートしたと聞いている。




私どもも
ホテルのオーナーさんから
「うちのホテルを買ってくれませんか?」
と言われたら、
まずは調査に行く。


そこでそのホテルが持っている、
ある程度のポテンシャルはわかる。




私は、
いざ買うとなったときのために
スタッフの行動を観てきてほしいと考える。


なぜかというと
みな生活があるから
オーナーが変われば仕事を失うと不安になる。

新しいオーナーや管理会社の社員の前では
最初は一生懸命に仕事をして猫をかぶる。。。



だからこそ、
いつもの状態でどういう仕事ぶりをしているのかを
観てきてほしいと考えるわけ。




ダメホテルだから売上が上がらないのか、
ダメホテルのうえにスタッフもやる気がないから救いようがないのか、
そういうことを判断するためにね。




ラブホテルって
ただでさえ、お客さまの顔を見ずに
黒子に徹してお仕事をしているから
気がつかないだけで
オーナーやらぐたいさんや私が
覆面調査をしているかもよーーー。



気をつけなはれや。






ランキングに参加しました!
クリックありがとうございます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗店・関係者日記(ノンアダルト)へ

営業実習生って?!

今日、本社で仕事をしていると
ドアの外に怪しげな人影が・・・



本社の扉は、すりガラスの入ったドアなので
うろちょろしている人影は結構、気になるのです。


で、ドアを開けて
「はい、なにかご用でしょうか?」
とお聞きしました。



すると、
「私、営業実習生をやっている者で、お時間30秒ほどいただいてもよろしいでしょうか?」
と聞いてくるではありませんか。



私は、『営業実習生』という言葉に興味を持ったのと
その若いお兄ちゃんの元気の良さというか、健気さに
「いいですよ」
と言っていました。



すると彼は
手書き(いまどきね・・・)のA4の紙をボードに挿したものを差し出し、
「この中で何ができれば新入社員が優秀だと感じますか?」
と聞いてきました。


項目は、
①コミュニケーションが取れること
②相談をすること
③能力・スキル
などなど、、、
10項目と11番目に『その他』とありました。


私は、
「11番のその他ですね」
と即答しました。



すると彼は、
「よろしければそれはなんだか、お教えいただけますか?」
と丁重に聞いてきました。



なので、
「挨拶と掃除です!」
ときっぱり答えた。

彼がキョトンとしているので
「こういう挨拶や掃除といった当たり前のことをしっかりとできないやつは使えないものです。
だからこそ、こういうことができる人を雇いたいと思います」
と説明しました。




彼はぱぁーっと明るい顔になり、
「ありがとうございます!勉強になります!!よろしければお名刺をいただけますでしょうか」
と言ってきました。


おそらく、その営業実習だか、就活指導だかの先生に
名刺をもらってこいと言われているんでしょう。


だから名刺交換をしましたよ。

彼は去り際に
「貴重なお時間をありがとうございました!
お暑いですのでお身体にはお気をつけくださいませ」
と爽やかに言って帰っていきました。




彼の名刺に記載されていたのは、
『営業カレッジ 営業実習生  ○○○○』


早速、営業カレッジを検索してみました。



なるほど、
20代の就職活動を支援する会社なんですね。

でも、支援者からは料金は取らず
どこから利益を得ているんでしょうね。。。



彼にとって
有意義な時間を過ごせることを祈って・・・



なーむー






余談ですが、
私が新入社員の頃、
先輩社員に言われたことです。

「新人のお前がまともにできることは、挨拶と掃除だけだ!
それすらまともにできないのならやめろっ!!」



ぐうの音も出ないとはこのことですね。。。

何の指示や指導も受けずにできることって
本当に挨拶と掃除しかなかったですから。




人間として当たり前のことを当たり前にできるって
実はその人の人間性を評価されていることと一緒だなって
思うことが多いんですよ。


なにかしてもらったら、「ありがとう」
悪いことをしちゃったら、「ごめんなさい」


子供でも理解できることが理解できていないのか、
たちの悪いのは理解していてもできないってことかしらね。





今日、本社に来た営業実習生の彼は
やらされているのではなく
自分からやりたくてやっているんだったらいいなぁって
思いながら、業務に励むことにします。。。







ランキングに参加しました!
クリックありがとうございます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗店・関係者日記(ノンアダルト)へ

自社の都合を理由に弁解してはいけない。

ラブホテルのサービスに欠かせない
業者さんから毎月、月初にびっくりする金額が引き落とされる。

そりゃ、11店舗分のサービスの管理費やら
通信費やらVOD料金やら諸々だからね。。。



で、私は、一括で引き落とされている金額を
各店の費用に計上するために
引落明細をFAXで送ってもらっている。


毎月、引落日には何も言わずに送られてきていたのに
今月に限って送られてきていない・・・

行き違いだと申し訳ないのでしばらく待っていたが
送られてこないので、お電話してみた。

「こちらのFAXの不具合なら申し訳ないのですが、
毎月送られてきていた引落明細が届いていないのですが・・・」
とね。




すると・・・
「担当していた者が退職いたしまして、引き継ぎができていなかったようで・・・
どういったものか詳しくお教えいただけますか?」
とな。。。



いいよ、そういうこともあるよね。

だから、こういうものだよと口頭で説明をし、
先月いただいた明細をFAXまでしたさ。

電話をかける、FAXするってことは、
うちの経費が発生しているってことだって
誰でも理解できるわよね。



で、送られてきた明細を確認すると・・・

実際に引き落とされている金額と明細内容が異なるわけ。
なんなの?!
オタクの会社は、理解できていない金額を引き落とすわけ?!
と、スイッチが入りそうになるのをこらえてお電話したわ。

「いただいた明細と実際の引落金額に相違があります」
とね。



それに対する回答が、
「私たちで把握している引落予定額という内容が先ほどファックスしたものです。
実際に引落をかけているのが、本部になりまして、明細はこちらにまだ連絡が来ていません。
連絡が来てからお調べしてご連絡するので、しばらくお時間いただいてもよろしいでしょうか?」
とのこと。






「・・・しばらくっていつですか?明日ですか?」
と冷静に聞いたよ。

でも、確実にスイッチが入ったね。。。


「えーっと、いつになるかはわからないのですが、来週くらいかと・・・」



ねぇ、ビジネスパーソンとしてありえなくね?!

同じ会社内なのになんですぐに確認できないの?
どうしてお客さまの口座から引落をするのに明細がすぐに言えないの?
こんないい加減な会社と安心して取引を続けられると思う?




おやめになった担当者さんは、
これまで間違いなく送ってきてくれたよ。

できていたならやれよ!マジで。

オタクの会社の都合を言い訳にするな!

だから、言ってやったよ。




「いろいろとご都合がおありかもしれませんが、
これまで滞りなくFAXをお送りいただいておりましたので
できるものだと考えておりました。
前任者の方しかできず、今後は毎月、時間を要するというのでしたら、
御社の引落内容を帳簿に入力するのが滞ります。
それならそれで結構ですが、税理士の先生方へ
そういう理由で御社分の引落分の入力ができない旨を
説明しなければなりません。
今後、どのようなご対応をいただけるのかも含め、
明確なご回答をお待ちいたしております」




こういうときの私って
とっても冷静でビンビン頭が回転するのよねぇ。

私が、応対者なら一番イヤなタイプだと思うよ。





いつもは結構、ぼーっとしていることが多いんだけど
私のやる気スイッチが入ったら
みなさん、気ぃつけなはれや!!!





ランキングに参加しました!
クリックありがとうございます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗店・関係者日記(ノンアダルト)へ
プロフィール

バリタイ姐御

Author:バリタイ姐御
ラブホテルのアラフォー女性スタッフの目線で多くの女性を応援します!
いつかは、バリ島で悠々自適ライフを送ることをもくろんでいます♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR